世界の本物をあなたに。

日本人でただ一人、
外国の国家元首の 妻となった
デヴィ夫人。

「東洋の真珠」と呼ばれ、
本物を知り、
本物しか知らない デヴィ夫人だからこそ、
直伝できる 唯一無二の世界。

Dewi 夫人 の Salon de Ratna

遊雅、裕雅、優雅の究極・・・
国際人へのパスポート
「秀雅」を身につけられる
日本でただひとつのスクール。

お知らせ

デヴィ 夫人 の Salon de Ratna (サロン ドゥ ラトナ) とは・・・

原石である皆さまが、いずれ光輝く宝石となり、
世界の舞台で羽ばたくお手伝いをしたい。

そんな想いを込め、
デヴィ夫人の名前

Ratna Sari Dewi Sukarno
(宝石の精のような女神)

から命名しました。

〜 デヴィ スカルノ ロゴの由来 〜

夫人が ヨーロッパで聖ジョン勲爵士団より
レディの称号をいただいた際の
王家の紋章で、
上の部分の百合の形は、高貴、品位を示し、
下のツボの形は、富、財産を示し、
剣が交差した部分は、権力、勇気を示し、
下についた2つの小さな足は、
安定と、全体で 繁栄を示しています。

PAGE TOP